働き方

プロゲーマーの時代が来る

みなさんゲームはやりますか?

これからはプロゲーマーの時代です。

新しい仕事の種類

ここ10年以内くらいの顕著な変化として

色々な新しい仕事が増えました。

 

ブロガーやアフィリエイター

インスタグラマー、ユーチューバーなどは

過去には考えられなかったような形で

フォロワーを獲得し、新しい職業として

立派に成立しています。

 

もともとは遊びや趣味だったことを

仕事として生活していく、素晴らしい例です。

 

こういった傾向は、技術の進化によって

人間が単純労働から解放されて

生活に余裕ができたことによって

促進されてきた歴史があります。

 

ヨーロッパで芸術が発達したのも

工業がどんどん自動化していった時代です。

人工知能が働き方を変える

現代も同じように、ITやAIの発達により

人間が既存の仕事から解放されようとしている過渡期です。

 

AIによって仕事が奪われるというような

悲観的な見方が世間では一般的なようですが

過去を振り返っても、人間が単純労働から

解放されるのはいいことです。

 

AIで出来る仕事が多くなっても

その分、人間は新しくてワクワクする

仕事をするようになります。

これからゲーマーの時代が来る

そういう意味でいま私が1番気になっているのが

プロゲーマーです。

 

既に海外では、e-sportsと呼ばれて

普通のスポーツと同じように

スポンサーが付いて大会に出たりしています。

 

そして、大会では多額の賞金が

用意されていたりもします。

 

日本にも、プロゲーマーが存在していますが

まだまだ少数ですし、専業として

食っていけている人はほんの一握りでしょう。

 

しかし、大きな企業が市場を作ろうとしており

動きもだんだん活発になってきました。

 

また、ゲーマーをスポンサーするような人も

増えてきているみたいです。

 

それから特筆点として

ゲームの動画配信もすごい人気があります。

日本でも、この分野は既にニコニコ動画や

youtube等で、多くの再生回数を稼いでいますね。

最近では、AbemaTVでも専用チャンネルが作られました。

 

このように、以前は遊びでしかなかったゲームが

近い将来、仕事として定着し、そのうちの一部の人は

巨額の富を得る大物となることでしょう。

 

遊びが仕事になる時代

こういった動きは、何もゲームに

限った話ではありません。

 

好きなことを突き詰めていけば

それが仕事になる時代が

もう来ているのです。

 

時代の波に乗り遅れないよう

好きを追求して、充実した人生を

おくれるようにしたいものです。